作成日 2018年10月16日

ママからの招待状

ミサ・ミュージカル・スタジオ15周年記念公演
ミュージカル「ママからの招待状〜この世で一番素敵なクリスマス」

 

2003年に開校したミサミュージカルスタジオ(MMS)は、おかげさまで今年15年周年を迎え、現在約70名の所属メンバーが、MMS独自のメソッドでレッスンに取り組んでいます。そのMMSの集大成として「15周年記念公演」と題したスペシャル・エンターテインメント・ミュージカルを上演いたします。

日  2018年12月23日(日)
時  17時開演(16:30開場)
会場 大阪ドーンセンター

キャストには現MMS選抜メンバーと、プロで活躍するMMS卒業生が集結。
また、初の豪華ゲスト、元OSK日本歌劇団トップスター・桜花昇ぼる(おうかのぼる)さんをお迎えして、ひときわ華やかで感動のステージをお届けいたします。

この ミュージカル「ママからの招待状~この世で一番素敵なクリスマス~」は、日本が東日本大震災という未曾有の大災害に見舞われた2011年、その12月に、MMSの新作公演として上演した作品です。児童虐待など命を軽視した事件が繰り返されている昨今、今一度「命の尊さ」について考え、脚本をリメイクして、2018年版として新たに再構築いたします。

このページでは、15周年記念公演の最新情報を随時掲載していきます。

 

ママからの招待状ちらし ママからの招待状ちらしウラ


ご予約受付中

■ チケットローソン【Lコード55432】

■ eプラスチケット(外部購入サイトにリンク。別ウィンドウで開きます。)

■ MMS通販(外部購入サイトにリンク。別ウィンドウで開きます。)


元OSK日本歌劇団トップスター
桜花 昇ぼる ゲスト出演

桜花昇ぼるOSK日本歌劇団在籍中(1993-2014)は男役として活動。

2008 年 4 月大阪松竹座「春のおどり」にて トップスター就任。劇団退団までトップを務める。 

2010年7月 上海万博 『夢の旅人NAKAMARO』安倍仲麻呂 ※主演

2014 年 5 月大阪松竹座公演、8 月の新橋演舞場公演をもって OSK日本歌劇団を退団。

劇団時代から武将「真田幸村」を演じ11年になる。大阪だけでなく、 幸村ゆかりの長野県上田市、和歌山県九度山町、宮城県白石市でもミュージカルを開催するなど、桜花のライフワークにもなっている。 
2015年9月には、 イタリアミラノ万博に「大阪・ミラノ姉妹都市交流親善大使」として出演「Samurai in Osaka Catsle」真田幸村役 主演。
現在は女優、講談師・旭堂南桜(きょくどうなんおう)、男役 ・・ なんでも自在を目指し、劇団時代に培った歌、踊り、お芝居を さらに磨きをかけるべく活動中。

大阪松竹座、新歌舞伎座、サンケイホールブリーゼ、近鉄アート館、三越劇場、 新宿スペース・ゼロ  など出演。
日本舞踊  花柳寛おう昇 の名ももつ。

ママからの招待状MMS15周年記念公演「ママからの招待状〜この世で一番素敵なクリスマス」では、主人公のママ「星野カレン」役として、子どもを思う母の深い愛を桜花昇ぼるさんに託します。確かな実力と艶やかな存在感の桜花さんが、作品に豊かなパワーを注いでくださることは間違いありません。


あらすじ

ママからの招待状ある日、町中の人たちに「この世で一番すてきなクリスマスパーティーを開いてママはあなたたちを待っています。」と、そんな言葉が書かれた招待状が、歌手・星野カレン から送られてきた。
昨年のクリスマス、カレンは娘・燈(あかり)とその弟・雫(しずく)と三人でクリスマスパーティーをする約束だったのだが、仕事で遅くなり、カレンが家に帰ると二人は神隠しにでもあったかのようにいなくなっていた。  
警察もありとあらゆる手を尽くして探したが、二人の消息はわからなかった。
その日からカレンは毎日クリスマスパーティーを開いて、二人の帰りを待っていた。
二人が行方不明になってからもう1年が過ぎようとしていた。
カレンはあかりとしずくの二人にも届くようにと来る日も来る日も招待状を書き、それを伝書鳩たちにも託していた。
クリスマスパーティー当日、カレンを励まそうと3人と親交の深い人々や、カレンのファン、また合コンと間違えてくるようなまるで関係ない人まで、大勢の人々がカレンの家に集まってくる。
しかしそこには、かける言葉もないくらい憔悴しきったカレンの姿があった。

一方、あかりとしずくは……実はカレンの帰りを待ちわびて「ママを迎えに行く!」と家を出た弟しずくが交通事故にあっていた。
姉のあかりは、しずくを天界へ連れて行こうとするちょっとまぬけな天使からしずくを守るため、「時間のゆがみの森」をしずくを連れて1年間も逃げ回っていた。
ある日そこに迷い込んできた鳩から「ママからの招待状」を受け取り、なんとしても家に帰る決心をする二人。
さて二人はママの開いたクリスマスパーティーへ出席することが出来るのか?!

この世に生を受けた意味、家族の愛…演じるのではなくステージ上で 精一杯生きる、「役」と等身大の子供たち。
そして ハイクオリティーの 歌・ダンス・アクロバット・タップによる迫力のMMSアクション・ミュージカルは、観客の心に深い感動と衝撃を生み出します!

 

ママからの招待状今回の作品について

2011年、日本で未曾有の東日本大震災がおこり、多くの尊い命が犠牲となり、たくさんの人間がこの世に生を受けた意味,を改めて深く考えさせられていた。しかし辛く悲しい出来事の裏側で、東北の方々の人間としての強さや優しさ、最期の時まで人を救うために「逃げてください!」とアナウンスし続けた若い女性の存在は今もたくさんの人の心に記憶されている。
そんな最中にも、別の場所では児童虐待というおぞましい事件が時同じくして起こっている。
そして今も尚、後を絶たないこの現状に憤りを覚えるしかない。
この「ママからの招待状~この世で一番素敵なクリスマス~」という作品はそんな中で、田中みさの視点で「生きることの意味」「命の尊さ」「家族の絆」など見てくださる方、又出演者に 少しでも感じてもらえたらと 全身全霊で取り組んだ作品です。


日時:2018年12月23日(日)16:30開場 / 17:00開演(全1回公演)

場所:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)

料金:前売り:5,000円 当日:5,500 円

全席自由・整理券制

■ 受付は11:00より開始。入場整理券を配付します。(仮ちらし記載の受付開始時間を変更しております。お間違えのないようお願いいたします。)

■ 開場は16:30。前売り優先で整理券番号順にご入場いただきます。

■ 3歳以下のお子様は膝抱っこをお願いしております。お席の確保が必要な場合、恐れ入りますがチケットをお買い求めください。

予約・前売り

■ チケットローソン【Lコード55432】

■ eプラスチケット(外部購入サイトにリンク。別ウィンドウで開きます。)

■ MMS通販(外部購入サイトにリンク。別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ:ミサ・ミュージカル・スタジオ:tel 06-6180-5477 メール

ママからの招待状


出演ゲスト紹介

ACCHY(アッチー)

ACCHYOSK日本歌劇団出身。その繊細でしなやかな スタイルとダンスの美しさで退団後も女性ファンを魅虜する。又、振り付け家としても活躍。現在OSKにて数々の振り付けやダンスの演出を手掛ける。

【ダンサー】
・ジャニーズファンタジー「KYO TO KYO」
・北島三郎、五木ひろし、小林幸子公演他、劇場飛天 新宿コマ劇場 博多座
など
多数出演

【振付け】
・OSK日本歌劇団
・松竹座公演・南座公演・三越劇場公演
・なんばハッチ公演・大丸心斎橋劇場公演
・武生公演…など
・第五回システィーナ歌舞伎(片岡愛之助主演)
他、アイドルユニット ミュージカル多数

 

清水 愛(しみず あい)

清水愛ヒップホップ、ジャズ、モダンジャズ、アフリカン、ハウス等、何でもこなす現役ダンサー。
 また役者としても 舞台に出演する傍ら、ユニークで個性豊かな演劇的振り付けで振付師としても活躍中。

【振付/出演作品】
・森山未来 主演/出演『戦争わんだー』
・安川ゆう子振付演出「BEAM +Y2」
・森下美樹振付演出「Weed soul project」
・劇団『空羽』『STAR☆JACKS』振付、出演
・MMS第4回以降全ての作品の振付けに参加
他、アイドルユニット、ミュージカル振付、出演多数


主な出演者

香織香織(かおり)

大阪府出身 AB型
中学よりMMS所属。
高校卒業後、新国立劇場演劇研修所に入所。女優として活動の拠点を東京に移しながらもミサ・ミュージカル・プロジェクトは全公演出演。2017年7月 野村萬斎演出 世田谷パブリックシアター「子午線の祀り」(千田是也賞、読売演劇最優秀作品賞受賞作品)出演。

ぽてさらちゃん。ぽてさらちゃん。

大阪府出身 A型
小学4年生よりMMS所属。
高校時代から作詞作曲を始め 独特の感性とパワフルでエキセントリックな歌声で 大阪、名古屋、東京他 精力的にライブ活動を行っている。ミュージカル女優としてもミサ・ミュージカル・プロジェクト全作品に出演。枠にとらわれない表現者としての幅をどんどん広げている。

たなかゆずほたなか ゆずほ

大阪府出身 A型
幼稚園よりMMS所属。
2016年までアクロバティックアイドル「ジャンヌマリア」として活動。現在は自ら作詞作曲を手掛け シンガーとしてライブ活動をする傍らミュージカルや芝居の舞台に出演。MMS全公演、ミサ・ミュージカル・プロジェクト第2弾に出演。クラシックバレエとアクロバットを得意とする。

松下由都里松下 由都里(まつした ゆとり)

大阪府出身 O型
3歳よりMMSに所属
現在 大阪芸術大学ミュージカル専攻科 に在籍中。
MMSでは現在ダンス講師として小学生のクラスを持ちながら、MMS本公演 ミサ・ミュージカル・プロジェクト全公演出演。彼女の感情を音で表現できるまでのタップダンスはミサ・ミュージカル・プロジェクトのおおきな武器である。

原田紗野原田 紗野(はらだ さや)

大阪府出身 AB型
幼稚園よりMMS所属。
天性の透明感のある歌声で 2013年「アニー」ジュライ役に抜擢。
現在 MMSにてアシスタントをしながら数多くのミュージカルに出演。ミサ・ミュージカル・プロジェクトでは主役を2度演じている。

MMSメンバーMMSメンバー

3歳から20代の生徒たちが在籍するミサ・ミュージカル・スタジオのメンバー。

総合芸術である ミュージカルを通して、「努力の大切さ」「自分の得意分野の発見」「仲間と喜びを分かち合うことの素晴らしさ」などを体感し、心身ともにたくましく、豊かな感性をもった子どもたちに育っています。

愛すること、命の尊さ、夢を見て生きることの大切さなどを主題としたストーリー性の強いハートフル&ファンタジーなMMS公演では、日頃から鍛え上げたダンスやアクロバットで、楽しく華やかに魅了します!


スタッフ

■ 作・演出:田中 みさ

■ 音楽:岡 隆一郎 (松竹ショウビススタジオ)

■ 振付:ACCHY / 清水 愛

■ タップ振付:佐々木 義幸

■ アクション:マット 奥井

■ アクロバット:渋田 富康

■ 衣装・装飾:伊達 由佳利・神戸 奈美

■ イラスト・デザイン:浅沼 テイジ

■ 舞台監督:ツカモト オサム

■ 照明:清水 和夫(サウンドブレイン)

■ 音響:山田 博之(サウンドブレイン)

■ 撮影:思創堂

■ 制作:MMP・ひょうげん教育

ママからの招待状 ママからの招待状