MMSミュージカル本公演の記録

MMSでは、2年に1度、田中みさ書き下ろしのミュージカルを公演し、日ごろの成果の発表の場としています。また、本公演がない年には、歌やダンス、バレエなどの発表会を開催しています。


MMSミュージカル本公演

第7回公演「Moon Memories ~時を超えた約束~」
2016年12月10日(土)~11日(日) 
大阪天満橋ドーンセンター 7Fホール

第6回公演「Snow World ~あなたに会いたくて~」
2013年12月27日(金)~28日(土) 
大阪天満橋ドーンセンター 7Fホール

第5回公演「ママからの招待状」~この世で一番素敵なクリスマス~
2011年12月25日
門真ルミエール 大ホール

第4回公演「真夏のミラクルガールズ」~クレージードッグよ、愛の歌を叫べ
2009年8月9日
大阪天満橋ドーンセンター 7Fホール

第3回公演「星」★一生に一度の夏休み★
2007年8月26日
鶴見区民センター 大ホール

第2回公演「本の国」~伝説の勇者(ヒーロー)を探せ!~
2006年1月15日
鶴見区民センター 大ホール

第1回公演「クリスマス プレゼント」
2004年12月18日
KOKO PLAZA (2Fエクスプレス・ココ)

実技発表会

2015年12月19日 実技発表会(ダンス、バレエ、HipHop、タップ、アクション、歌)
2014年12月21日 実技発表会(ダンス、バレエ、HipHop、タップ、アクション、歌)
2013年4月6日 Spring Petit Concert 2013
2011年1月16日 A HAPPY NEW YEAR Petit Concert 2011
2008年12月23日 X'mas Petit Concert 2008
2006年12月21日 X'mas Petit Concert 2006


 

第7回公演 
「Moon Memories ~時を超えた約束~」

場所:天満橋 ドーンセンター(天満橋より徒歩3分)
日時:12月10日(土) 17:30 開場 18:00 開演
12月11日(日) 11:30 開場 12:00 開演
12月11日(日) 15:30 開場 16:00 開演
料金:前売り:3,500円  当日:4,000円
   日時指定・全席自由
販売:チケットローソン/チケットぴあ/DMMチケット/eプラス

STORY
どこにでもいる普通の女子高生 千代子。所属する同好会の名誉をかけたダンスバトルで戦いに参加できず、自己嫌悪な気持ちを抱えながら 家族と喧嘩をし 家を飛び出した。そして美しい満月に誘われるように海辺に行くと海に携帯電話を落としたのをきっかけに、千代子が思い詰めて海に飛び込むのではと 勘違いした月の天女によって 月の記憶(Moon Memories)を辿り 戦国時代へと 時空を飛ばされてしまうのであった。
そこでは自分の前世である千代介という男の子とともに 戦国大名の世継ぎ「光之丸(ひかりのまる)」の影武者として たくさんの敵から命を狙われる羽目に。

宿命(さだめ)に翻弄される光之丸と千代介、そして千代子たちの行く末は?!
自由なのに 生きるのに不自由を感じる現代人へのメッセージ!
等身大のMMSメンバーが繰り広げる、泣いて笑って アクロバティックな 書下ろし痛快アクションミュージカル!

CAST
Jeanne Maria、原田紗野、吉田鈴、小原睦希、MMS 他

STAFF

作・演出・振付 ◆ 田中 みさ
作曲 ◆ 岡 隆一郎
振付 ◆ 清水 愛 / ACCHY
バレエ振付 ◆ 雪本 珠央 
タップ振付 ◆ 佐々木 義幸
アクション ◆ マット 奥井
体操指導 ◆ コヤマスポーツスクール

衣装デザイン ◆ 出張 実枝
衣装製作 ◆ 丹 准子
衣装協力 ◆ ダンススペースN
小道具 ◆ 伊達 由佳利
ビデオ・写真 ◆ 思創堂
イラスト・デザイン ◆ 浅沼 テイジ

照明 ◆ 清水 和夫(サウンドブレイン)
音響 ◆ 山田 博之(サウンドブレイン)
舞台美術 ◆ 能登谷 奈津
舞台監督 ◆ (株)Worth 宮﨑 正嗣

協力 ◆ (株)Fine Promotion
関西アクションアクターズ

 

第6回公演 
「Snow World ~あなたに会いたくて~」

日程 2013年12月27日(金) 18:00 開演(17:30 開場)
   12月28日(土)12:00 開演(11:30 開場)・16:00 開演(15:30 開場)
会場 大阪天満橋ドーンセンター 7Fホール
料金 前売/3,000円・当日/3,500円

STORY
近未来、瑠璃色だった地球は褐色と化し、世界はありとあらゆる天災、温暖化
そして放射能などで汚染され崩壊の一途をたどっていた。
そんな中、日本にいる両親のいない少女たちが不思議な力を持つ少女『瑠璃』とともに5人で『スノーワールド』という雪の結晶で覆われた白く輝く神秘に満ちた孤島へ母親を探しに旅に出るのだった。
さて『スノーワールド』に住む化物の正体とは?!
そして5人の未来は?!
子供たちに贈るメッセージ『夢・希望・生きる力』
スキルアップしたMMSのメンバーで繰り広げる歌・芝居・ダンス・アクロバット・アクション・タップの迫真のエンターテイメント!
この冬、あなたも愛と冒険の旅に出てみませんか?!

CAST
ミサ・ミュージカル・スタジオ オールキャスト

STAFF
作・演出・振付 ◆ 田中 みさ
音楽 ◆ 岡隆 一郎
振付 ◆ 清水 愛・ACCHY
バレエ振り付け ◆ 雪本 珠央
タップ振り付け ◆ 佐々木義幸
アクション ◆ マット奥井
演技指導 ◆ 高橋健二
体操指導 ◆ コヤマスポーツスクール
衣装デザイン制作 ◆ 出張実枝
作曲(M19・M21・M24) ◆ YUKAKO
記録 ◆ Matsushita Design Office
デザイン ◆ 2mo グラフィック株式会社
ビデオ・写真 ◆ 思創堂
イラスト ◆ 浅沼 テイジ
照明 ◆ 清水和夫(サウンドブレイン)
音響 ◆ 山田博之(サウンドブレイン)
舞台美術 ◆ 能登谷 奈津
舞台監督 ◆ (株)Worth宮﨑 正嗣
協力 ◆ 関西アクションアクターズ・Sound Bar.J・Bridge・MMS Family・鶴見コミュニティ協会

【予告ムービー】


第5回公演
「ママからの招待状」~この世で一番素敵なクリスマス~

日程 2011年12月25日
会場 門真ルミエールホール

STORY
 クリスマスを前にして橘ソラのもとに、女優・星野カレンから「クリスマスパーティへの招待状」が届く。招待状には「この世で一番すてきなクリスマスパーティを開いてママは待ってます。2010.12.25」と書かれてあった。昨年のクリスマス、仕事から帰ったら二人の娘しずくとつぼみと三人でクリスマスパーティをする予定のカレンだったが、帰宅すると二人はいなくなっていた。カレンはありとあらゆる手を尽くして探したのだが二人の居場所は分からなかった。そしてその日からカレンは毎日クリスマスパーティを開いて、二人の帰りを待っていた。それからちょうど一年目、カレンはしずくとつぼみの二人にも届くようにと白い伝書鳩たちに招待状の手紙を来る日も来る日も託した。そしてパーティ当日、もちろんしずくの親友たち、カレンや、つぼみと心境の深かった人々や合コンと間違えてくるギャルなどどんどんと人が集まってきた。交通課のお巡りさんが調べたところによると、しずくとつぼみは昨年のクリスマス、交通事故にあい、その時に二人はその場から神隠しにでもあったかのように消えてしまったという情報もあるというが…。

CAST
ミサ・ミュージカル・スタジオ オールキャスト

STAFF
作・演出・振付 ◆ 田中 みさ
作曲 ◆ 岡 隆一郎
振付 ◆ 清水 愛
タップ振付 ◆ MAKOTO
アクション ◆ マット 奥井
演技指導 ◆ 飛田 静男
体操指導 ◆ コヤマスポーツスクール
作曲(M16,M17,M29) ◆ YUKAKO
人形振り指導 ◆ 高橋 健二
衣装デザイン ◆ 出張 実枝
衣裳制作 ◆ 松川 千寿子、堀田 祥子
小道具装飾 ◆ 伊達 由佳利・神戸 奈美
ヘアメイク ◆ 湯浅 真理子
衣裳協力 ◆ ダンススペースN
ビデオ ◆ 思創堂
デザイン ◆ ツーエムオーグラフィック株式会社
キャスト写真撮影 ◆ オイエ 智美
イラスト・ロゴ ◆ 浅沼 テイジ
舞台監督 ◆ 寺尾 晋
舞台美術 ◆ 能登谷 奈津
照明 ◆ 清水 和夫(サウンドブレイン)
音響 ◆ 山田 博之(サウンドブレイン)
舞台 ◆ (株)グリーンアート


 映像提供:思創堂

第4回公演
「真夏のミラクルガールズ」~クレージードッグよ、愛の歌を叫べ

日程 2009年8月9日
会場 ドーンセンター (大阪府立男女共同参画・青少年センター)
開演 12:30・17:00
  ※開演の一時間前から整理券配布。開演30分前に開場。
料金 前売り/2,500円・当日/2,800円

STORY
両親を亡くし、祖母にも先立たれた身寄りのない6年生、七海。
いつしかすべてのものに心を閉ざし、牙をむける「クレージードッグ(狂犬)」と呼ばれるようになった。
心に「愛」を無くした日から歌なんて歌ったことがなかった七海だが、ひょんなことからミュージカル学校に入学させられ「真夏のミラクルガール」の主役オーデションの最終審査に残されてしまう。
運命に翻弄される七海の心は「愛の歌」を取り戻すことができるのか?! そして、生きる意味とは?!
ご家族揃って楽しめる感動のエンターテーメント!!!

STAFF
作・演出・振付 ◆ 田中 みさ
作曲 ◆ 岡 隆一郎
振付 ◆ 清水 愛
タップ&ボディーパーカッション振付 ◆ COCORO
体操指導 ◆ 渋田 富康
衣装 ◆ 出張 実枝
小道具装飾 ◆ 伊達 由佳利・神戸 奈美
ヘアメイク ◆ 湯浅 真理子
ビデオ・宣伝デザイン ◆ 思創堂
イラスト・ロゴ ◆ 浅沼 テイジ
舞台監督 ◆ 寺尾 晋
舞台美術 ◆ 能登谷 奈津
舞台 ◆ (株)グリーンアート

第3回公演 
「星」★一生に一度の夏休み★

日程 2007年8月26日
会場 鶴見区民センター 大ホール
開演 13:00(12:30開場)・17:00(16:30開場)
料金 前売り/1,500円・当日/1,800円

STORY
小学校4年生のひかる の家では、10年ぶりのママの出産で大騒ぎ。
予定日をあと3日に控え、パパも祖父母も、もうすぐ生まれてくる新しい命のことで頭が一杯で、ひかるの言葉にも上の空。
夏休みに入っても、何か心が寂しい気持ちの ひかるは、愛犬のラッキーと共に、仲良し5人グループと公園に遊びに行った。
ところが、その公園は崖のすぐそばにあり、ひかるが夢中になって遊んでいると、ラッキーがちょうちょを追いかけていき、崖から落ちてしまう。
崖の下は、入った人達が行方不明になったり、幽霊に襲われたといううわさの、恐ろしい森だった。しかし、ひかるとその仲間達は、ラッキーの無事を祈りながらその深い森の中へと入って行ってしまう。
気味の悪い森の中でラッキーを探していると、ひかる達は、ちょっと変なお化けに出会ったり、黒い霧に巻かれてしまう。
その時、3人の不思議な少女が現れ、黒い霧から助けられたひかる達だが、「ラッキに会わせてあげる」と言われ、古びた洋館につれてこられる。
しかし、その洋館の中では、今まで見たことのない不思議なショーが繰り広げられていた!!
愛犬ラッキーはどこに!? そして、ひかる達は無事にこの森から出られるのか!?
一生懸命生きることの意味、命の尊さ、そして家族の大切さを、子どもたちが身体一杯表現する、笑いあり涙ありの痛快アクションミュージカルです!

STAFF
作・演出・振付 ◆ MISA
イラスト・ロゴデザイン ◆ 浅沼 テイジ

【総集編スライドショー】

第2回公演 
「本の国」~伝説の勇者(ヒーロー)を探せ!~

日程 2006年1月15日
会場 鶴見区民センター 大ホール
開演 17:00 (16:30開場)
料金 前売り/1,300円・当日/1,500円

STORY
舞台は笑顔と光が輝くスマイル小学校。
スマイル小学校のみんなは、毎日、笑ったり泣いたり、怒ったり喧嘩したり、勿論お勉強もして、楽しく愉快に過ごしています。
そんなスマイル小学校には、「プリティーレンジャー」と名乗る、みんなの平和を守るためにがんばっている、6年生の仲良し4人組「未来」「愛」「理子」「のん子」がいます。
6年生の卒業が近づいたある日、「理子」が私立中学校を受験することを突然知った「未来」は混乱し、みんなを傷つけてしまいます。
「未来」には、幼い頃、突然、交通事故で父親を亡くしたというつらい経験があり、心に別れの恐怖があったからなのです。
バラバラになってしまった仲良し4人組の心・・・。
ちょうどその頃、小学校では、最近大人気のパソコン室の隣にある、さびれた図書室で、夜な夜な幽霊が出るといううわさが立ち、みんなは大騒ぎ。
「未来」は、そのさびれた図書室から、誰かの助けを呼ぶ声が聞こえてくる・・・という噂を聞きつけ、一人で図書室に向かい「プリティーレンジャー」の任務を果たそうとします。
そこで「未来」が見つけたものは、『伝説の勇者(ヒーロー)』という タイトルの一冊の古びた本。表紙の絵が消えてしまったその本からは、なんと、登場人物たちからの 助けを呼ぶ声が!!!
「未来」は登場人物たちの声に誘われ、『本の国』の『伝説の勇者(ヒーロー)』になるべく、本の中へと入っていきます。
『本の国』では『伝説の勇者(ヒーロー)』が不在の中、恐ろしい正体不明の“闇”が、かわいらしい登場人物たちを、 どんどんと飲み込んでいて、お話やその本の表紙までもが、かき消されようとしています。
「未来」は『本の国』の中で、様々な登場人物に出会い、登場人物たちは「未来」に大切なキーワードを語りかけます。
「未来」はその中で“闇”の正体である“本当の敵”を必死に探し求めようとしますが・・・。
さて、“本当の敵”とは何なのでしょうか?
「未来」は見事「プリティーレンジャー」の任務を果たし、『伝説の勇者(ヒーロー)』になることが出来るのでしょうか??
そして、仲良し4人組の友情は、元に戻ることができるのでしょうか???
MMSがお贈りする、ハラハラ・ドキドキが連続!
笑いと感動のアクションコメディーミュージカルです!!

STAFF
作・演出・振付 ◆ MISA
音楽プロデュース・製作 ◆ 檜垣 太志
衣装 ◆ 出張 実技
演技・振付指導 ◆ 廣瀬 友起子
イラスト・ロゴデザイン ◆ 浅沼 テイジ

第1回公演 
「クリスマス プレゼント」

日程 2004年12月18日
会場 KOKO PLAZA (2F エクスプレス・ココ)
開演 17:00(16:30開場)
■ MMS公演フォトアルバム ■(リンク切れ)

STORY
2004年のクリスマス・イブ。MMS発表会が、今まさに始まったところである。 客席も舞台も大盛り上がり!しかし、1曲目のダンスが終わったところで突然、
すさまじい落雷と共に、舞台上の子供達は何処か異次元空間へと 引きずり込まれていってしまう。
パニック状態になる小さい子たちをなんとかまとめて、上級生達が調査に出かけるとそこはなんと サンタクロースの住んでいる場所「サンタクロースワンダーランド」ということが分かる。
そしてサンタクロースの娘と名乗る姉妹に、「みんなの一番欲しいものを1つずつプレゼントしてあげる」 と言われMMSのみんなは大喜び。
発表会なんかそっちのけでパーティーは大盛り上がり。
さてMMSのみんなの「一番欲しいもの」とは何なのか?
そしてみんなは無事に元の場所に戻ってこれるのだろうか?

STAFF
*** 製作スタッフ ******************
作・演出・振付 ◆ MISA
演技・振付指導 ◆ YUKIKO
音楽製作 ◆ 大野 龍二
音楽製作 ◆ 灘波 秀樹
衣装 ◆ 出張 実技
衣装製作 ◆ 伊達 ゆかり
衣装製作 ◆ MAMICHAN (MMS川崎支部)
舞台進行・大道具 ◆ 出口 大祐・住谷 直昭
イラスト・ロゴデザイン ◆ 浅沼 テイジ
ナレーション・サンタクロース ◆ 林田 毅

*** 舞台スタッフ ******************
照明 ◆ 安森 京二 (有)イーウェスト
音響 ◆ 照島 佳宏 (有)ジバコーポレーション
舞台 ◆ 宮﨑 正嗣 (株)グリーンアート
写真 ◆ 西本 猛
ビデオ ◆ イノビデオ

*** SPECIAL THANKS ******************
美術協力 ◆ 伊達 一成
協力 ◆ DANCE SPACE “N”

*** 製作協力 ******************
MAKI・西村 明子 (西村広告事務所)・藤井 由美・吉峰タック・OS司会センター・apex 鎌苅 綾子・冨川 恵 (大阪モード学園)・MMS 御父兄の皆様・他、沢山の皆様